ラヴォーグの豆知識

ラヴォーグ(La・Vogue)の全身脱毛は医療脱毛とどう違うの??

更新日:

ラヴォーグ(La・Vogue)のような全身脱毛サロンと医療脱毛の違い。

ラヴォーグ永久脱毛

全身脱毛サロン医療脱毛の大きな違いは
「永久脱毛」ができるかどうかということ。
ラヴォーグの脱毛は「永久脱毛」はできません。厳密に言うと「減毛」なんです。
医療脱毛は医師だけが施術できる脱毛方法でムダ毛を永久脱毛することができます。つまりラヴォーグで行われる施術は「永久脱毛」とは違います。

 

永久脱毛できないのに脱毛サロンが流行している理由とは?
ラヴォーグ永久脱毛

脱毛サロンの脱毛方法は「フラッシュ脱毛」といって医療脱毛は「レーザー脱毛」が使用されています。医療脱毛のレーザー脱毛はフラッシュ脱毛に比べて威力が高く医者でないと施術できません。
これはなにかトラブルが起きた際にもその場で医師に対応してもらえるからです。
それほど威力の差があるので通う回数も脱毛サロンに比べ少ないのがと特徴です。

 

脱毛サロンも医療脱毛も脱毛マシンの仕組みは同じなんです。
ラヴォーグ脱毛器

フラッシュ脱毛のライトの出力は医療用レーザーに比べると弱いため、脱毛が完了するまでに必要な施術の回数は美容外科より多くなる分、サロンでの脱毛は費用が安くなります。
医療脱毛は効果は抜群ですが脱毛サロンに比べてまだまだ費用が高くなるの為、一般的に脱毛サロンを選ぶ女性が多いです。
時間はかかっても安く済んで、効果も永久脱毛とさほど違わないので若い女性には特に脱毛サロンが選ばれているのではないでしょうか。

フラッシュ脱毛、医療脱毛のメリット・デメリットまとめ。
ラヴォーグ

まずフラッシュ脱毛(脱毛サロン)の脱毛は毛の成分のもととなる毛母細胞が全て死滅するまで照射を繰り返すことで、脱毛の効果が得られるのです。

フラッシュ脱毛のメリット

①脱毛時の痛みがほとんど感じない。
②施術時間が短い
③最近のマシンは産毛にも効果が出やすい。
④美肌効果を同時に手に入れることができる。
⑤肌への負担、刺激が少ない。
⑥医療脱毛より費用が少なくすむ。

デメリット

①脱毛が完了するまでの期間が長い。(通う回数が多くなる)
②医療脱毛に比べて効果が低い。
③効果を実感できるまでに個人差があり脱毛完了までの期間が読めない。
④スタッフの腕次第で効果に差が出ることもある。

レーザー脱毛(医療脱毛)のメリット・デメリットまとめ

肌を傷つけず、皮膚表面に出ている部分の毛を脱毛するのではなく、内部から脱毛することが可能な医療脱毛。

レーザー脱毛のメリット

①脱毛完了までが短い。
②効果が非常に高い。
③産毛の脱毛も可能。
④ワキガの症状が軽減する効果があると言われている。

デメリット

①施術時に痛みが感じやすい。
②脱毛後に毛穴が赤くなることがある。
③脱毛直後に化粧ができない。

 

脱毛サロンと医療脱毛どちらを選べばいいの??
ラヴォーグ永久脱毛

どちらにもメリット・デメリットがあります。
フラッシュ脱毛が肌に合わない人もいるしレーザー脱毛がだめな人もいます。
そして 金銭的な問題 も。
料金が高いからいい!というわけでもないし安いから効果がない!ということでもありません。

まずは脱毛サロンの無料お試し施術などをしてみて自分の肌との相性や金銭面のこと、脱毛がどのくらいで完了するのか。
ライフプランに合わせて脱毛をすすめるとスムーズに脱毛完了できるかと思います。

女性の場合、予想外の妊娠・生理が重なってしまった場合も対応してくれるサロンがほとんどなので無料カウンセリングや、すでに通っている人は担当者に聞いてみましょう。

-ラヴォーグの豆知識

Copyright© ラヴォーグ(La・Vogue)で全身脱毛しちゃおう♪ , 2018 All Rights Reserved